失敗しないリノベーションのコツKnowhow

Knowhow 1 どんな暮らしがしたい?

リノベーションの目的を明確に。

夢をカタチにするのがリノベーションです。
今の暮らしのなかから「もっとこうだったらいいな」を考えたり、
自分らしい暮らしのイメージを思い描いたりして、
最初にリノベーションの目的を明確にしておきましょう。

Knowhow 2 全ての予算を把握しよう。

資金計画をしっかりして、後悔のないリノベーションを。

事前にしっかり予算を把握して、
計画的なリノベーションをしましょう。
マンション資金、リノベーション費用、
ローンや金利などを把握しておかないと、
支払いに無理が生じたり、
やりたかったことができないで終わってしまいます。

Knowhow 3 マンション探しの基準を決めよう。

  • 修繕計画
  • エントランス・共用部の管理状況
  • 階段の幅
  • 日当たり
  • カビくさくないか
  • 天井高
  • 熱源
  • 管理体制(管理人が住込みかどうか)
  • ペット可・不可
  • 駐車場の有無

など、様々な条件がありますが、これらを全て満たすことは難しいです。
優先順位を決め、その基準をもとに、あなたの理想にもっとも近いマンションを探しましょう。

Knowhow 4 物件は、すぐ決めよう!

「これだ!」という物件が現れたら、決断は素早く。

物件探しはスピード勝負です。
ネットの情報は遅く、既に契約済の場合もありますが、
M+なら、不動産会社と同列の早さで情報を獲得できます。
求めている物件の条件を事前に整理しておき、
「これだ!」という物件が現れたら、決断は素早く行いましょう。

Knowhow 5 コーディネーターと二人三脚で。

コーディネーターとのコミュニケーションが
リノベーションの成否を決める場合もあります。
権威あるデザイナーにどんどん先導されるよりは、
親身になってあなたの話を聞いてくれる
コーディネーターがいいですね。

Knowhow 6 間取りはシンプルに。

ライフスタイルに合わせて、柔軟に変化。

リノベーションの一つの大きな目的は、
生活導線を考えた、間取りの再構成です。

どれくらい収納が必要か、
使わない部屋が出来てしまわないか、
自分のライフスタイルを基準に考えると、
理想の間取りが見えてきます。

Knowhow 7 スタッフが応援してくれる。

暮らし始めてからもサポートが受けられる安心。

リノベーションは、カッコイイ家が完成して終わりではありません。
住んでからのサポートも含めて考えるのがリノベーション。M+では、スタッフがあなたの暮らしを応援します。

M+を友達に紹介しよう!

TOPへ