logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

No.58

夫婦で楽しみながら
我が家を造る隅々まで
センスが光るコーディネート。

Category
ふたり暮らし
Client
  • 札幌市中央区 ・I様邸
  • 築29年
  • 3LDK→1LDK+フリールーム
Tags

Photo Gallery写真クリックで拡大します。

No.58 夫婦で楽しみながら 我が家を造る隅々まで センスが光るコーディネート。

  • 2面の窓から1日じゅう日当り抜群のLDK。壁はアレルギーのある奥様のために漆喰の塗り壁がメイン。ところどころにアクセントクロスを使って雰囲気を変えている。

    2面の窓から1日じゅう日当り抜群のLDK。壁はアレルギーのある奥様のために漆喰の塗り壁がメイン。ところどころにアクセントクロスを使って雰囲気を変えている。

  • 玄関の上がりかまちはアールにし、アンティーク風の細かなタイルで装飾。入った瞬間に別世界に来たような一軒家の雰囲気。

    玄関の上がりかまちはアールにし、アンティーク風の細かなタイルで装飾。入った瞬間に別世界に来たような一軒家の雰囲気。

  • 寝室の角の壁はアールにして圧迫感をなくしている。ダイヤ型にくり抜いた壁に青いガラスブロックをはめ込み、寝室側から見ると青い明かりが透過する。

    寝室の角の壁はアールにして圧迫感をなくしている。ダイヤ型にくり抜いた壁に青いガラスブロックをはめ込み、寝室側から見ると青い明かりが透過する。

  • リビングの一面は光によって木の模様が浮かび上がる特殊クロス。光の加減で見える木が異なり、朝昼晩と違う景色を楽しめる。

    リビングの一面は光によって木の模様が浮かび上がる特殊クロス。光の加減で見える木が異なり、朝昼晩と違う景色を楽しめる。

  • インテリアに興味があるご夫婦だけに、ダイニングキッチンはオープンにして、見せる収納や飾り棚を設けて自分たちらしいインテリアに。

    インテリアに興味があるご夫婦だけに、ダイニングキッチンはオープンにして、見せる収納や飾り棚を設けて自分たちらしいインテリアに。

  • 元々あったサンルーム部分を活かして、カフェのような小スペースに。アイアンの手すりと、それに合わせて揃えたスツールやカウンター、テラコッタ風フロアと境目のタイルが完璧なバランス。

    元々あったサンルーム部分を活かして、カフェのような小スペースに。アイアンの手すりと、それに合わせて揃えたスツールやカウンター、テラコッタ風フロアと境目のタイルが完璧なバランス。

  • お休みの日にはサンルームの窓辺のカウンターで読書をしたり、ゆっくりとお茶を飲みながら寛ぐのがお楽しみ。おかげでカフェに行かなくなったとか。

    お休みの日にはサンルームの窓辺のカウンターで読書をしたり、ゆっくりとお茶を飲みながら寛ぐのがお楽しみ。おかげでカフェに行かなくなったとか。

  • 浴室とユーティリティを広げた分できたデッドスペースを利用して寝室の一角に設けた書斎コーナー。ブラインドと照明でお洒落にコーディネート。

    浴室とユーティリティを広げた分できたデッドスペースを利用して寝室の一角に設けた書斎コーナー。ブラインドと照明でお洒落にコーディネート。

  • コーディネーターさんと一緒に考えたというトイレは大胆な内装。落ち着きある紫に外国の建物を思わせる細かなタイルづかいが活きる。

    コーディネーターさんと一緒に考えたというトイレは大胆な内装。落ち着きある紫に外国の建物を思わせる細かなタイルづかいが活きる。

元の画面に戻る

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料請求(無料)する

From Staff

自然あふれるエリアを選ばれたI様。アクセサリーを作られる奥様にジョンソンホームズの夏祭り(盤渓)でお店を出していただいたりと、M+のお住まいと一緒にライフスタイルを楽しんでいただいています。

Owner’s Voice

ふたり暮らし

転勤族なので、住まいといえば社宅しか選択肢がなく、マイホームを買うのはしばらく無理だと思っていました。でも転勤で引っ越した先の社宅が結露とカビだらけで私にひどいアレルギーが出てしまったんです。早々に引っ越さなくてはならなくなり、最初は賃貸を考えましたが、インターネットでM+を見つけて、それが目に焼き付いて離れなくなってしまったんです。そこでダメもとで主人をオープンルームに連れて行ったところM+にひとめ惚れ。営業の谷本さんがあまりガツガツくるタイプではなかったことも好印象で、夫婦ですっかりM+のとりこになってしまい、物件を探してもらったんです。

この物件は築28年でしたが管理もよく、前に住んでいた方から直接お話も聞けたので安心して決められました。とにかく結露やカビなどアレルギーの原因は排除したいので壁は漆喰に。あとはもう迷いすぎて決められなくて、コーディネーターの金田さんに全面的に頼りました。そのおかげで、玄関のタイルやアイアンを使ったサンルームなど、思いもつかない素敵な提案をしてくれて、隅々まで行き届いたコーディネートになりました。

転勤族で、まさかこのタイミングでマンションを買うなんて思ってもみなかったんですが、やってよかったです。やっぱりオープンルームを実際見てみると、自分たちが理想とする空間が具体的に見えてきて違いますね。友人たちもうちを見学して「私もやりたい」って言ってます。最初は乗り気ではなかった主人ですが、リノベーションをしたことですっかりインテリアに興味を持つようになったんですよ。今や休日にはふたりでインゾーネやナチュリエに行って雑貨を見て歩いています。次はここに置くものが欲しいねってよく会話するようになりました。工事が終わった今でも、しょっちゅうM+のHPを見てオープンハウスにも出かけてるんですよ。

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料請求(無料)する

このリノベーション事例を友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP