logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

No.123

好きなものに囲まれて、
テンションが上がる家に。

Category
ふたり暮らし
Client
  • 札幌市豊平区 ・K様
  • 築20年
  • 3LDK→1LDK
Tags

Photo Gallery写真クリックで拡大します。

No.123 好きなものに囲まれて、 テンションが上がる家に。

  • マンションリノベーションでおしゃれなリビング

    リビングは広さを重視、シンプルにコーディネート

  • リノベーションでリビングはモダンな雰囲気に

    家でくつろぐ時間が好きに

  • リノベーション 飾り棚 見せる収納

    趣味の本や小物は、壁面を使って見せる収納に

  • マンションリノベーションのキッチン

    キッチンは独立タイプ。吊り戸棚で収納力たっぷり

  • ウォークインクローゼットへと続くホール部分

    ウォークインクローゼットへと続くホール部分

  • お気に入りのアクセサリー

    アクセサリーのディスプレイはアパレルショップのよう

  • リノベーションでウォークインクローゼットを広く

    上下2段で収納力を高めたウォークインクロゼット

  • リノベーションで広いウォークインクローゼットを実現

    一目で見えるから毎日の洋服選びが楽しみに

  • マンションリノベーションで寝室はモダンに

    寝室はシングルベッド2台のツイン仕様

  • リノベーションでモダンなトイレに

    トイレは落ち着いたトーンでコーディネート

元の画面に戻る

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料請求(無料)する

お客様の声を見る

From Staff

菅原 圭
営業
菅原 圭

最初にお会いしたのは、豊平のオープンルーム。お2人が結婚する前でした。
そのお部屋のダイニング・キッチンあたりで色々お話ししたのを覚えています。とっても素敵なお2人で、「M+のオーナーさんっぽいなー。リノベ似合うだろうなー」と思っていました。
セミナーにお申込いただいた時、あぁぁ!となって「ご結婚おめでとうございます!」と返信したくらいしっかり覚えていたんですよね(*^^*)

スッキリ・シックなテイストがお好きな奥様と、ネイティブ系のデザインがお好きなご主人。2人が「良いね!」と思う家づくりをしていく過程は本当に楽しくて。
色の組み合わせなど、とてもセンスを感じます。この空間に居るのが本当しっくり!!自分達好みにした空間って素敵―!!とつくづく思います。大好きなお2人です!!

Owner’s Voice

ふたり暮らし

以前は、外を歩く人の会話が聞こえるような、ものすごく古い木造アパートに住んでいたんです。地下鉄が近くて家賃が安かった。結婚して移ってきた妻は「早くここを出ようね」と言っていましたが、結局2年くらい住んでました。

M+のオープンハウスを見に行ったのは、たまたまチラシが目にとまったから。いいね、すごいね、と言いながら見学しました。そのあと、新築マンションも見に行ったんですけど、M+とは全然違う。決まりきった間取りや内装が面白くないから、すぐ帰りたくなって。M+はテンション上がる、わくわく感があったんですよね。

もともと戸建ては興味なかったんです。一軒家で育ったから、良さも悪さも分かる。掃除は大変だし、家のまわりも手入れが必要だし、雪かきもあるし。だから戸建ては選択肢になくて、マンションも新築よりリノベーションが面白そうと、M+のセミナーに行きました。

M+に決めたのは、営業の菅原さんの存在も大きかった。こちらのペースにあわせて話してくれるし、せかしたりしない。嫌な感じが全くなかったし、他社の営業さんとは親近感が桁違い!「なんでも話せる人じゃないと」って妻も言ってたけど、菅原さんに相談したらなんとかなる、みたいな安心感があったよね。

物件探しは豊平区の地下鉄沿線で、最初はペットを飼えるところが希望だったんだけど、なかなか見つからなくて。あちこち見に行ったあとで、出会ったのがここ。駅チカだし、住み慣れたエリアでやっぱり落ち着く。予算はオーバーしてるけど「この場所なら頑張れる」って、結局ペットを諦めてここに決めました。

契約後の間取りや内装打ち合わせも、とても楽しかったです。「インスタで好きな感じのインテリアがあったら、スクショしておいたら傾向がわかるから」と菅原さんに言われて、妻が保存した写真をラインで送ったりしてました。内装の打ち合わせのときも、ふたりで決めたというより、スタッフの方とみんなで決めた感じ。ドアの取っ手ひとつでも、菅原さんとコーディネーターの金田さんと「これかな?」「こっちじゃない?」とか。家具は妻がずっと欲しかったもので揃えました。ダイニングセットもinZONEのお店で一目ぼれしたものです。

入居してすぐはホテルに泊まってるみたいだったけど、もう慣れましたね。この部屋で、特に力を入れたのはウォークインクロゼット。賃貸のときは狭い押し入れの襖を外して、突っ張り棒に工夫して掛けていましたが、今回お気に入りの服をきれいに並べられるようになり、とても快適です。何を着ようか、眺めながらウロウロするのが楽しくて、1日に何回もウォークインクローゼットに来ています。
お風呂もゆったり入れるし、念願の欲しかったソファやダイニングも素敵だし、妻も家でくつろぐのが好きになった様子。僕はもう満足してますが、妻はサイドテーブルやローキャビネットも置きたいとinZONEに狙っているインテリアがあるみたいです。

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料請求(無料)する

お客様の声を見る

このリノベーション事例を友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP