logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

No.140

夢だった愛猫との暮らしが実現
木の素材感を大切にした、理想の住まいに大満足

Category
ふたり暮らし
Client
  • 札幌市中央区 ・S様
  • 築42年
Tags

Photo Gallery写真クリックで拡大します。

No.140 夢だった愛猫との暮らしが実現 木の素材感を大切にした、理想の住まいに大満足

  • ダイニングチェアはあえて異素材のものをチョイス。「花を飾るのが楽しいです」と奥さま。

    ダイニングチェアはあえて異素材のものをチョイス。「花を飾るのが楽しいです」と奥さま。

  • キッチンのデザインはもちろん、幅や高さなどカスタム出来るのもリノベの良さ。長身のご主人も料理が楽しくなったのだそう。

    キッチンのデザインはもちろん、幅や高さなどカスタム出来るのもリノベの良さ。長身のご主人も料理が楽しくなったのだそう。

  • 壁に囲われたリビング横のワークスペースは、ロールカーテンなどの仕切りを付ければひとつのお部屋としても活用可能。

    壁に囲われたリビング横のワークスペースは、ロールカーテンなどの仕切りを付ければひとつのお部屋としても活用可能。

  • 玄関には見せる収納を造作。扉を設けないことで、広い空間を演出します。 トイレ〉天井には木目調のクロスを、正面にはネイビーのアクセントクロスを配色し、落ち着くトイレ空間に。

    玄関には見せる収納を造作。扉を設けないことで、広い空間を演出します。 トイレ〉天井には木目調のクロスを、正面にはネイビーのアクセントクロスを配色し、落ち着くトイレ空間に。

  • Sさま愛猫のシシウドくん。日向ぼっこ姿が可愛らしい。

    Sさま愛猫のシシウドくん。日向ぼっこ姿が可愛らしい。

  • 以前は飾る場所がなく行き場がなかった雑貨たちが、所狭しと飾り棚にディスプレイ。今後はアートを飾る予定なのだとか。

    以前は飾る場所がなく行き場がなかった雑貨たちが、所狭しと飾り棚にディスプレイ。今後はアートを飾る予定なのだとか。

  • シシウドくんと遊んだり、本を読んだり。日当たりの良いリビング空間でくつろぐ時間が幸せ。

    シシウドくんと遊んだり、本を読んだり。日当たりの良いリビング空間でくつろぐ時間が幸せ。

  • 向かい合うと、自然と会話が弾むダイニングテーブル。お二人の笑顔が素敵。

    向かい合うと、自然と会話が弾むダイニングテーブル。お二人の笑顔が素敵。

元の画面に戻る

From Staff

上原 千歩
営業
上原 千歩

とっても素敵なお住まいが出来あがりましたね!
一番はじめにM+にいらっしゃった時には、購入することに対して不安が大きく悩んでいらっしゃいましたが、お二人でしっかりお話されてリノベーションを決めてからはスムーズに進められたように思います。
ご希望ぴったりの物件がなかなか見つからなかったのですが、運命の物件に出会えた時には私も凄くワクワクした事を覚えています。
細長いお部屋をどう活かそうか?が課題でもありましたが、結果最高な仕上がりになりましたね。
とってもお洒落で、かつ落ち着く空間を作られたS様。
撮影でおうちにお邪魔した際に、これを機に飼われた猫ちゃんのお話やお住まいに満足されたご様子がとても嬉しかったです。

Owner’s Voice

ふたり暮らし

昔から猫が好きで、いつか飼いたいと思っていたんです。ここの前に住んでいたのは賃貸マンションだったんですが、上下階の騒音で寝れない日もあって。決定的に引越しを決めたのは私が大嫌いな虫が出たこと。それならいっそペット可の賃貸物件に引っ越そう!と思い立ち、ネットで探したり、不動産屋さんへ相談に行ったりしました。もともと一風変わったものに惹かれる性格で、キレイな賃貸のお部屋を見ても、シンプルすぎて味気なく感じてしまったんです。古くても変わった間取りや、私たち好みのデザインを求めた末、行き着いたのがM+のマンションリノベでした。

夫も私もジョンソンホームズやインゾーネのことを知っていて、この会社が手掛けるリノベーションならオシャレで間違いないよね、とセミナーに行ったのが始まりでした。とは言ってもマンションを買うことはもともと想定外で、金額的に無理があるならやめようと思っていたんです。セミナーが終わった後で、担当の上原さんに希望を伝えると、賃貸とさほど変わらない月々の支払いで理想の住まいが手に入ることが分かり、それからは他の会社を見ることもなく、トントン拍子で話が進みました。大手の会社である安心感と、上原さんの正直な人柄に信頼が持てたので、スムーズに家づくりが出来たと思っています。

マンション探しは上原さんと一緒にしました。予算内で地下鉄駅からも近い、ペット可のマンションが見つかり即決。賃貸に住んでいた時よりも駅近で、しかも最上階。お部屋はさほど広くはなかったですが、縦に長いこの空間をどうリノベーションしようかとワクワクしました。間取りでこだわったのは、ワークスペースですね。在宅ワークや夫が何か作業をしたい時、集中できるようあえてキッチンダイニングからは見えない場所にしました。リビングとキッチンを繋ぐ廊下兼ワークスペースの壁は天井高にして、本やポストカードなど好きなモノを飾れる棚を造ってもらったのも気に入っています。縦長の空間を活かして、各部屋に室内窓を付けたんです。アイアンの室内窓はインテリアとしても素敵ですが、風通しや外からの自然光が取り入れられて、機能性にも満足しています。

内装は私の好みで、木のぬくもりがあるナチュラルなテイストにしました。本当はもっとグリーンを飾りたいのですが、猫がいたずらしたら困るのでまだ置けずにいます(笑)。もう少し猫が大きくなって落ち着いたら、徐々に観葉植物を増やしていきたいな。コーディネートの打ち合わせでは、手持ちの家財道具とのデザインバランスも考えながら、トータル的な提案をしてくれたので助かりました。M+はインゾーネの家具代も価格に含まれているから、リビングテーブルの『ドラムス パフ』やTVボード、ダイニング、ベッドフレームを新調。今までダイニングテーブルのある生活をしたことがなかったので、お花を飾ったり、向かい合って主人と会話をしたり、暮らしが一変しました。前は仕事から帰って来たらまずTVを付けていたのが、この家に住んでからあまりTVを見なくなりましたね。その分、猫と過ごす時間を大切にしたり、広くて快適なキッチンで料理をしたり、家族の時間が充実したように感じます。

ここに住んでまだ3ヶ月。ちょっと恥ずかしいですが、毎日夫と「どの角度から見てもいいよね」、「M+でリノベして良かった」って話すんです(笑)。寝る時や仕事をする時以外は、ダイニングでのんびりと話をしているか、リビングで猫とくつろいでいるかのどちらかですね。実は私猫アレルギーで猫を迎えられるか不安もあったんですが、住んでみると意外と平気で。自分の家だから常にキレイにしていたいっていう気持ちと、私のアレルギーが酷くならないように掃除はマメにするようになりました。念願だった猫との暮らしと、夫婦ふたりが落ち着く居場所が出来て嬉しいです。

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料ダウンロード(無料)する

お客様の声を見る

このリノベーション事例を友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP