logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

No.134

老後を見据えてムダのない空間づくり
心安らぐ自分だけの居場所

Category
男性シングル
Client
  • 札幌市豊平区 ・S様
  • 築45年
  • 1LDK→2LDK
Tags

Photo Gallery写真クリックで拡大します。

No.134 老後を見据えてムダのない空間づくり 心安らぐ自分だけの居場所

  • グレーのフロアとタイル調の明るいクロスで、すっきりシンプルな玄関・廊下。

    グレーのフロアとタイル調の明るいクロスで、すっきりシンプルな玄関・廊下。

  • inZONEのインテリアをお洒落に、実用的に使いこなす。

    inZONEのインテリアをお洒落に、実用的に使いこなす。

  • 壁掛けのテレビで、4帖の寝室を有効活用。サンルームとバルコニーに出られる寝室は、朝日が心地いい。

    壁掛けのテレビで、4帖の寝室を有効活用。サンルームとバルコニーに出られる寝室は、朝日が心地いい。

  • 寝室のカーテンを開けて、室内窓から望むリビングはまるで別世界のよう。

    寝室のカーテンを開けて、室内窓から望むリビングはまるで別世界のよう。

  • アートはブラックの額縁で統一感を出すのがこだわり。

    アートはブラックの額縁で統一感を出すのがこだわり。

  • デッドスペースは棚にして、集めた雑貨をディスプレイ。

    デッドスペースは棚にして、集めた雑貨をディスプレイ。

  • オールブラックでコーディネートしたキッチンは、食器や料理の華やかさを際立てます。

    オールブラックでコーディネートしたキッチンは、食器や料理の華やかさを際立てます。

  • 好きな色と柄で組み合わせたクロス。室内で木目使用はこの天井のクロスだけ。

    好きな色と柄で組み合わせたクロス。室内で木目使用はこの天井のクロスだけ。

  • 方眼紙モチーフのクロスで囲んだアイコニックなトイレ

    方眼紙モチーフのクロスで囲んだアイコニックなトイレ

元の画面に戻る

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料請求(無料)する

お客様の声を見る

From Staff

赤間 純一
営業
赤間 純一

僕と同世代のS様。

現実的な視点とこだわりを叶えるという二つの希望からお住まいを考え、
M+でS様ならではの発想を❝カタチ❞として表現して頂きました。

随所に見られる斬新なアイデアなど、遊び心もある多彩なお部屋になっております。

自分らしさを追求した空間でこれからも充実したリノベーションライフを満喫してください♪

Owner’s Voice

男性シングル

40歳になるのを前に、人を呼ぶことができないような窮屈な家に、このまま住み続けていていいのかな…と思うようになったんです。ひとり暮らしなので、大人数集まるような広い家じゃなくても、ちょっと人を招けるような空間が欲しいなと。どうせ家賃を払うなら、納得のいくライフスタイルにお金をかけたいと思ったのが家づくりのきっかけでした。

職場へのアクセスや退職後の生活も考え、駅チカのマンションが良くて。よくある一般的な間取りやデザインが好きじゃないから、迷わず中古マンション+リノベを選択。もともインテリアが好きで、友人がM+でリノベをしていたこともあり、すぐに相談に行きました。資金計画をしてローンの事前審査が通ると、理想が現実に近づいた感覚でしたね。

マンションは担当の赤間さんに探してもらい、5軒見た中から決めました。今のマンションは、維持費が他の物件と比べると安かったんです。修繕積立金や管理費などは入居者で分担するので、総戸数の多い物件を選んだ方が月の固定費を抑えられますよ、と赤間さんに教えて貰って。それにこのマンションを見た時、自分が暮らしているイメージが出来たんですよ。地下鉄の駅までは目と鼻の先で、スーパーや病院も近い。年をとっても暮らしやすい環境というのが、魅力的でした。1日悩みましたが、大きな決断は覚悟と思い切りでしかないと、自分で自分の背中を押しましたね(笑)。不安なことや分からないことなど、赤間さんが迅速に対応してくれたから、余分に時間をかけることなくスムーズに決められたんだと思います。

老後の暮らしを想定して、掃除の手が行き届くよう、リビングは必要最小限の広さでいいと思っていました。コンパクトな空間ですが、インゾーネのダイニングセットとソファが置けて満足。室内窓を付けて、リビングにも外からの日が入るようにしたのも良かったですよ。透け感が出て、家全体に開放感があります。ブラックやブルーが好きで、家具や家電も統一しました。

若い時は明るい派手な色が好きでしたが、今は濃い色が落ち着きます。インテリアの質感にもこだわりたくて、リビングとダイニングの壁にガルバリウム鋼板を使いました。異素材や色んな模様を組み合わせて、自分らしさが出るデザインを考えるのが楽しかったです。

この家に住んで、気軽に人を呼べるようになったのが嬉しいですね。職場の仲間と打ち合わせをしたり、友人とお酒を飲んだり。前は毎日ペットボトルのまま水を飲んでいたけど、今は好きなグラスを使うようになったのも変化。この家に相応しい暮らしをしよう、と思うようになりました。間に合わせでモノを買ったりもしなくなりましたよ。自分なりにルールを決めて、部屋に合うインテリアかどうかをしっかり考えるように。

壁一面、アートで埋め尽くすのが今後のやりたいこと。他人から見るとちょっと“へそ曲がり”な家だと思うんです。でも、そんな我が家が好き(笑)。誰にも理解されなくていいんです。納得のいく居心地の良い空間を造ることが出来て、日々充実しています。

M+のリノベがわかるBOOKプレゼント♪

資料請求(無料)する

お客様の声を見る

このリノベーション事例を友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP