logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

イベント

リノベを選ぶのはどんな人?【後編】

20140626103413.png

 

 

これからマンションを買ってリノベーションをしよう、という方のために、M+でリノベーションされた方の最新データを大公開!

後編となる今回は、残りのデータを大放出です。

 

 

***

 

さて、前編をご覧いただいて、私にも建てられそう!と考えた方も多いかもしれません。

そこで一番大事なのが、やっぱり資金。

 

実際には現金一括払いという方は少ないので、ローンを組んでマンションとリノベ代金をお支払いいただくことになります。

このローン、基本的には年収をベースに計算されます。

年収に対して、無理のない返済、と認められれば希望するローンを借りられる、というわけです。

 

 

では、M+でリノベをされた方のご年収をちょっと拝見。

 

 

というわけで、400万円~500万円くらいのご年収の方が40%という結果でした。

資金としては新築戸建も可能なご年収ですが、

ライフスタイルを優先されてリノベーションに踏み切る方が多いようです。

 

資金が決まったら、次は中古マンション物件の価格調査です。

 

いってみましょう。どん!

 

マンションの購入価格帯は、700万円~1000万円が最多で49%を占めました。

中古マンション市場でメインとなってくるのがこのあたりの価格帯ということもありますが、

間取りやエリア、駅チカなどを考慮して、このあたりに落ち着く方が多いようです。

 

 

では、どのくらいの広さの物件をみなさん選ばれているのでしょうか。

前編のデータでは、1人でリノベーションに踏み切る方が半数以上でしたので、小さ目の物件が多いかというと...?

 

 

 

なんと、70~80㎡の物件を購入し、リノベーションに踏み切る方が39%。

1人暮らしで十分な広さに感じられる50~60㎡は意外と少なく、20パーセントにとどまりました。

 

リノベーションをされる際、どの方も十分な収納スペースを確保されます。

これが、実は意外と面積をとることも。

 

賃貸では実現できない、ゆったりとしたリビングや書斎、ユーティリティなどを考慮すると、

1人で住まわれる方でも60㎡以上のマンションを選ばれることが多くなっています。

 

***

 

さて、いかがでしたでしょうか。

ご年収や、マンションの価格帯、マンションの広さは気になるポイントのひとつ。

ぜひ今回のデータを参考に、ご自身のマンションリノベーションの未来像を描いてみてください!

 

 

もっと詳しく知りたい!という方には、マンションリノベーション勉強会がおすすめです。

M+では毎月勉強会を開催。

まだまだ知らないことが多いリノベーションについて気軽に学べる機会とあって、毎回満席となるほど好評です。

平日夜、お仕事終わりに参加して頂けるセミナーもあります。

今回の記事で、リノベーションのことを知りたくなったのなら、参加して損はありませんよ。

 

2回にわたり、お付き合いありがとうございました。

また別の機会に、みなさまにとってさらに興味深いお話をお届けできたらと思います。

今後もM+ブログをお楽しみに!

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP