logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

M+JOURNAL

札幌のマンションの選び方。注意点をおさえて札幌で理想の暮らしを


「札幌のマンションの選び方に悩んでいる」「マンションで理想の暮らしを実現したい」そんなときこそ、札幌ならではの注意点やエリア情報をふまえたマンション選びが大切です。理想の住まい探しは、新しい暮らしへの第一歩。自分らしい暮らしを叶えるために欠かせないポイントでもあります。こちらでは、札幌のマンションの選び方についてお伝えします。

札幌でマンションを選ぶときの注意点

札幌でマンションを選ぶときは、ライフスタイルに応じた条件を洗い出すことが大切です。立地や設備など自分が優先したい条件を確認し、希望のエリアを絞り込んでいきます。

一年を通じ快適に過ごすためには、マンションの冬対策も考えておきたいポイントです。まずは、マンション選びの注意点について確認していきましょう。

重要視する条件を考える

立地や間取り、費用とマンション選びの条件としてあげられるものは数多くあります。それらを全て叶えようとすると、物件選びの幅が狭まってしまうこともあるでしょう。

利便性の高い立地やファミリー層に人気のエリアは、中古マンションであっても一定のニーズがあります。悩んだり迷ったりしている間に、希望の物件が契約されてしまうことも少なくありません。

いざというときに迷わないためには、重要視する条件を設定しておくことが大切です。「自然が豊かな場所で子育てしたい」「帰りが遅くなっても不便のないエリアが理想」など、ライフスタイルに応じた優先順位を決定しておきましょう。

地下鉄駅に近い物件を選ぶ

冬の札幌の道路は、雪で道幅が狭く、滑りやすくなります。毎日の通勤や通学を考えると、マンションは地下鉄駅に近い物件が理想的です。

地下を利用できれば、積雪による、バスの遅延や渋滞の心配もありません。冬の朝も慌てることなく、ある程度余裕をもって過ごせるでしょう。

プロパンガスは暖房費が高くなる

札幌では、冬場の暖房器具の使用時間が長く、必然的に暖房費が高くなります。札幌で使われるガスは、大きく分けてプロパンガスと都市ガスの2種類。プロパンガスは都市ガスに比べ料金が高いため、マンションを選ぶ際は注意が必要です。

給湯や暖房、調理などにガスを使用することを考えると、都市ガスのマンションのほうがお得なケースもあります。詳細はガス会社によって異なるため、事前に料金を確認しておきましょう。

角部屋や最上階は冷え込む可能性も

場の寒さ対策として考えておきたいのが、選ぶ部屋の場所です。治安のことを考えると、2階以上の物件を希望するケースもあるかもしれません。その際は、1階部分が駐車場になっていないかを確認しましょう。階下に住まいがないと、ひんやりした冷気が伝わりやすく冷え込む可能性があります。

同様に、最上階や角部屋も冷え込みやすい場所です。なるべく上下左右に人が住んでいる部屋を選んだほうが、冬場もあたたかさが伝わりやすく暖房費の節約につながります。

冬場も快適に過ごせる管理状況をチェック

冬を快適に過ごすために考えておきたいのが、マンションの管理状況です。札幌では、多くのマンションで雪かきを管理会社が担っています。駐車場にロードヒーティングが入っている物件もあるでしょう。

とはいえマンションの管理状況は一律ではありません。エントランス部分のみ管理するのか、駐車場まで雪対策が行き届いているのか、マンション選びのチェックポイントとしてあげておきましょう。

ライフスタイルに合わせたエリアの選び方



「どこで暮らすか」というのは、新しい住まいを探すうえで重要なポイントです。札幌市内は、エリアによって利便性が高かったり、自然が豊かだったりとそれぞれに個性があります。

ここでは、それぞれのエリアの特徴を紹介していきます。新しいマンションでの暮らしをイメージしながら、ライフスタイルに合わせたエリアを選びましょう。

利便性の高さはトップ「さっぽろエリア」

「さっぽろエリア」は、北海道の中心部。オフィスや商業施設、医療施設などがぎゅっと詰まったエリアです。交通の便が良く、郊外へ出かけてレジャーを楽しみたい人にも人気。そのぶん、価格もかなり高額になる場所です。近場であれば、北海道大植物園で豊かな自然と触れ合えます。

近年はタワーマンションも建設され、出かける街から暮らす街へと変化をとげています。イベントやライブも日常的に楽しめ、日々をアクティブに過ごしたい人にもおすすめです。

おしゃれで住みやすい街「円山エリア」

おしゃれな街として人気の「円山エリア」は、高級住宅街としても知られています。公園や動物園といったお出かけスポットも多く、子ども連れにも人気。カフェや雑貨店、ベーカリーといったおしゃれなショップも充実しています。

円山公園や北海道神宮などがあり、自然も豊か。登山やお花見など、四季を通じて自然を楽しめるエリアです。

再開発が進む郊外「新さっぽろエリア」

近年の再開発でより住みやすい街へと進化をとげているのが「新さっぽろエリア」です。JRや地下鉄、バス路線が充実。都心にも空港にもアクセスしやすい利便性を誇ります。大型施設や病院も多く、生活に必要な機能が備わっていることもポイントです。

2022年度までには、大学や専門学校、医療施設や商業施設が駅前に誕生予定。今後ますます注目を集めていくと考えられるエリアです。

商業施設や病院が充実「琴似エリア」

「琴似エリア」は、大型商業施設やドラッグストア、スーパーが充実した商業地域です。病院も多く、小さな子どもがいるファミリー層も安心して暮らせます。カフェや居酒屋といった飲食店も立ち並び、活気がある街に住みたい方にとって理想的なエリアといえるでしょう。

大通駅まで地下鉄で10分ほどと、通勤や通学に便利な立地であることもポイントです。家族連れにも人気の高いエリアになります。

ファミリー層に人気「豊平エリア」

豊平エリアは、区内の半分ほどを丘陵地や山林が占める緑豊かな場所です。大学や短期大学といった、教育機関も充実しています。閑静な住宅街が広がり、治安が良く安全性が保たれているのが特徴です。

札幌市営地下鉄東豊線と南北線の2本が通り、市内中心部へのアクセスも良好。子育てサークルやボランティアも充実し、緑豊かな場所で子育てしたいというファミリー層にも人気です。

札幌で理想の物件に出会うには?不動産会社の選び方

理想の物件と出会うためには、信頼できる不動産会社を選ぶことが大切です。札幌で物件探しをするうえで覚えておきたいのは、物件情報は多くの不動産会社で共有されているということ。不動産サイトを眺めていると、同じ物件を複数のサイトで目にすることもあるのではないでしょうか。

これは、物件がなるべく早く契約されるよう、管理会社がいろいろな仲介会社に情報を提供するためです。多くの人が物件を目にするため、やっと見つけた理想の部屋がすでに契約済みというケースも少なくありません。より早く、より良い物件を目にするためには、不動産会社の情報網が鍵となります。

M+では、不動産会社の物件を他者に届く前に「先取り」で紹介しています。希望の条件、希望のエリアに叶った物件を、リノベーションで理想の間取りに仕上げることが可能です。
М+ 『「中古マンション物件探し」から、リノベーションを始めよう。』

札幌のマンションは賃貸、購入どちらがお得?


マンション生活をするうえで、賃貸と購入、どちらがお得なのか迷うこともあるのではないでしょうか。例えば、月8万円の家賃を30年間支払続けた場合、総額は2,520万円です。長期的な視点で見ると、賃貸よりも購入したほうが、資産になるぶんお得なケースも考えられます。

とはいえ、多額の費用をかけてのマンション購入は簡単に決断できるものでもありません。希望の立地にあっても、間取りがライフスタイルに合わないということもあるでしょう。

そのような場合も、リノベーションであれば低コストで理想の住まいを実現できます。リノベーション会社によっては、ローンなどの資金面の相談も可能です。購入か賃貸か、またはリノベーションかという選択肢は、自分のライフスタイルに合わせて検討していきましょう。

選び方を知って札幌で快適なマンション生活を

住まい選びは、自分らしい暮らしを叶えるための大切な要素です。よりいきいきと、自分らしい日々を過ごすためにも、条件やエリアをふまえて検討する必要があります。商業施設が充実する中心部だけでなく、自然豊かなエリアがあるのも大都市札幌ならでは。札幌のマンションの選びのポイントをおさえ、快適なマンションライフを送りましょう。

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP