logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

M+JOURNAL

女性の一人暮らしをリノベーションでさらに充実!できることを紹介

女性一人暮らしのリノベーションが注目を集めています。大人女子は、特に間取りやインテリアにこだわって自分らしい暮らしを目指すのがおすすめです。

本記事では、一人暮らしの女性がリノベーションする際に注目すべきポイントを中心に解説します。

一人暮らし女性がおうち時間を充実させるポイント


近年、働き方や生活様式が変化したことに伴い、おうち時間が増えたという方も多いでしょう。おうち時間を充実させるためには、まず住まいを快適にすることが大切です。

一人暮らし女性が住まいを快適にしておうち時間を充実させるためのポイントとして、「間取り」や「インテリア」にこだわることが挙げられます。各ポイントについてチェックしていきましょう。

間取りにこだわる

本格的に住み始めてから、もっと広いスペースが必要だったり不要な部屋に気づいたりすることがあります。後悔しないためにも、入居前から間取りにこだわりを持つことが大切です。

多くの一人暮らし女性が、ワンルームや1Kを選択しています。しかし、おうち時間を長く過ごす方であれば、よりゆったりとくつろげる2K、2DK以上の部屋を検討した方が良いでしょう。

なお、賃貸では、1部屋多くなると1万円前後賃料が高くなる傾向があります。

出典:全国賃貸管理ビジネス協会「全国家賃動向 2021年8月調査 全国」

インテリアにこだわる

インテリアにこだわり、素敵な家具や雑貨を揃えると、おうちにいる時間がますます楽しくなります。ただし、家具は高価な点やスペースを取ることから慎重に選ぶことが大切です。

どの色の家具を選ぶにしても、全体的に統一した色を選ぶとおしゃれ感がアップします。また、お部屋がそれほど広くない場合には、機能性の高い家具・家電に絞ることもポイントです。

リノベーションが一人暮らし女性に人気


賃貸して同じ物件に住み続けるよりも、マイホームを購入した方がお得に住めることがあります。購入すれば、住宅ローン完済後の住居費が大きく減る一方、賃貸だと同水準の家賃を払い続けなければなりません。

そのため、老後を見据えて物件を購入しておいた方が安心です。未婚率の増加も一因となり、一人暮らし女性の間で、中古物件を購入してリノベーションする方法が近年注目を集めています。

中古マンション購入後にリノベーション

近年、札幌市で新築マンションは値段が張る割に面積が小さいものが多いため、中古マンションの方が注目されています。特に、市内の交通や買い物の利便性が高い場所では中古志向が続く見込みです。

夫婦合算収入ではなく単独の収入であれば、新築マンション購入よりも中古マンション購入後のリノベーションの方が購入しやすいのではないでしょうか。

出典:北海道新聞(どうしん電子版)「中古マンション価格上昇中 札幌中心に 新築時上回る「逆転現象」も」

リノベーションとは

リノベーションとは、既存の住宅に工事を施して新たな機能や価値を付加することです。「リノベーション」と似たような場面で使用される言葉として、「リフォーム」があります。

リノベーションとリフォームの大きな違いは工事の目的や規模です。リノベーションが住宅の価値向上を目的とした大規模の工事であるのに対し、リフォームは修繕や交換など比較的小規模で「原状回復」を主な目的としています。

リノベーションの費用や期間目安

マンションのリノベーション費用は規模や内容によって大きく異なります。

中古マンションを購入してからリノベーションするのであれば、マンションの購入費用もかかります。札幌市内の場合、リノベーション+中古物件購入費用として2,000万円前後の予算は見込んでおいた方が良いでしょう。

なお、マンションのフルリフォームやリノベーションには、3ヶ月前後の期間がかかります。

リノベーションのメリット

リノベーションのメリットは、間取りやインテリアなど自分好みの空間を実現できる点です。また、新築物件よりお手頃に入手できるため、予算内で交通の便や買い物の利便性が高い物件を手に入れられます。

中古マンション購入とリノベーションを同時に進めるのであれば、比較的金利の低い「住宅ローン」での取扱が可能な金融機関も多いです。

リノベーションでこんなことができる


中古マンションを購入してからリノベーションすることにより、限られた予算でも札幌市の利便性が高い場所で充実した暮らしを手に入れられます。今まで以上に趣味を充実させ、リモートワークも快適に進めやすくなるでしょう。

実際にイメージしやすいように、趣味やリモートワークとリノベーションとの関係を説明していきます。

趣味を充実

内閣府の調査によると、おうち時間が増えたことで1割以上の人が本格的な趣味に取り組み始めたとのことです。

出典:内閣府「第3回 新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」

その中で、楽器演奏を楽しむようになったという方も少なくないでしょう。ただし、楽器演奏は騒音トラブルが気になるところです。リノベーション防音室を作り上げれば、心置きなく音楽を楽しめます。

また、料理スペースを独立させたアイランド型キッチンを設置すれば、今まで以上に料理にチャレンしやすくなるのではないでしょうか。

リモートワークも快適

首都圏に限らず、地方圏でもリモートワークが広がりつつあります。内閣府の調査によると、地域別のテレワーク実施率が2019年12月時点で8.1%程度だったにもかかわらず、2021年4-5月までに大幅に増加して21.9%でした。

出典:内閣府「第3回 新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」

家具にこだわり、快適なオフィスチェアや広々としたデスクを用意するだけでもモチベーションは上がります。それに加え、リノベーションでプライベート空間と仕事空間を分けたり、ヨガや軽い運動など体を動かしやすいスペースを設置したりするとより快適なリモートワークができるでしょう。

一人暮らし女性のリノベーション注意点


中古マンションを購入してからリノベーションすることで、さまざまなメリットを享受でき、趣味やリモートワークも快適にできます。しかし、いくつか注意が必要です。

特に、一人暮らし女性の場合は「住み替えが必要な可能性」や「無理のない資金計画」について考慮しておいてください。それぞれの注意点について説明していきます。

結婚や出産で住み替えが必要になる場合もある

目標を実現したり、リスクに備えたりするためには将来設計が重要です。しかし、設計した通りに物事が進むとは限りません。

結婚しないつもりでいても、思わぬ出会いから生涯のパートナーが見つかる可能性もあります。一人暮らしの前提で物件を購入すると、結婚した場合にのちに夫婦で一緒に住むか、売却して住み替えるか、貸し出すかなどの決断をしなければなりません。

現状予定がなかったとしても、結婚した場合に物件はどうするのかを踏まえて予算や立地などを検討するようにしてください。

無理のない資金計画を立てておく

夫婦共働きで住宅を購入する場合と比較すると、どうしても世帯年収は低くなる傾向があります。転職や休職などの事情で収入が下がった場合にも、基本的に自分だけでやりくりしなければなりません。

好立地・好条件の物件で充実したリノベーションを目指したくなるところですが、自分の収入の範囲で余裕を持って返済していけるような無理のない資金計画を立てるようにしてください。

リノベーションなら低予算でも快適空間を実現

一人暮らし女性の間で、趣味を充実させリモートワークも快適にできるリノベーションが注目を集めています。特に、中古物件を購入してからリノベーションする方法を採れば、限られた予算でも利便性の高い場所でマイホームを手に入れることが可能です。

M+(エムプラス)では、女性一人暮らしのおしゃれなリノベーション事例が豊富にあります。札幌市内で中古物件を購入してリノベーションを検討中の方はぜひ一度ご相談ください。

最新の記事

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP