logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

リノベーションのこと

「増澤・リノベする」が始まった模様です(´-ω-`) ~episode1/キッカケの話~

増澤 光
営業
増澤 光

こんにちは!
M+アドバイザーの増澤です。

いよいよ、この日が来てしまいました。。

「増澤・リノベする」
第1回目は時系列に沿って「キッカケ」のお話からさせて頂きます。


突然ですが、皆様「家の買い時」はいつだと思われますか?




質問を振っておきながらなんですが、
私自身、これには100点満点の答えはないと思っています。

なぜなら、人それぞれ性格や趣味・嗜好が異なる様に、
「その人に合ったタイミング」というものが存在するからです。

例えば、現在の職場から郊外への転勤がすでに決まってしまっている方であれば、
当然ながら、今建ててしまったとしても長い期間住めなくなってしまいますし、

また、そもそも自分自身が「欲しい」と思えていないのであれば、
行動にすら移さないと思います。

私の場合は、後者でした。


理由としましては、
私は、現在賃貸マンション暮らしなのですが、
造りが分譲のマンションである為、生活音も気にならず・冬も暖かい。
夫婦共に気に入った立地にあり、日当たりが良く眺望もすばらしい。
※リフォームもされているので、内装も極端には気にならず。

駅からの距離は少し離れてはいるのですが(歩いて20分程度)
夫婦共に車で行動する事が大半である為、特別問題視していませんでした。


私自身住宅に関わる仕事をしているので、住宅ローンの金利が非常に低い事や、
土地・マンションの価格が年々上がってきている背景は、十二分に理解しています。

ですが、自分たちには自分たちのタイミングがあると思いますし、
何より「焦って決めて後悔したくない」という共通の想いを夫婦共に抱いていました。


そんなある日、ジョンソンホームズに社員建築ブームが到来しました笑

ジョンソンホームズには、お客様との打ち合わせ専用の建物があり、
入口のウェルカムボードに、それぞれの部屋の予約状況が記載されているのですが、
記載されている名前が、ほぼ社員で埋め尽くされている事も日常茶飯時でした笑

そしてついに、そのメンバーの中に見覚えのある・かつ、なかなか珍しい名前を発見。
それは、私とほぼ同時期に入社した家族ぐるみで付き合いのある同僚の名前でした。

この時ばかりは「ついにお前もか!!Σ(゚Д゚)」と突っ込んでしまいました笑


ここまで来ると、もうすでにお気づきの方もいらっしゃると思います。
我が家のキッカケはこんな些細な事でした。

この同僚の家に、完成後家族で遊びに行った日から…、
「あれ?キャラ変わってない??(^^;)」
というくらい、妻が「家欲しい×5」を連呼してくる様になりました笑


冒頭でも触れさせて頂きましたが「家が欲しい」という気持ちがない限りは
行動には現れず、当然ながら何も始まりません。

上記の想いへ至るには、住宅業界では
「身の回りの環境の変化」が要因の一つになると考えられています。

自分自身が「この事ですか( ゚Д゚)」と身をもって実感しました。

また、どちらか片方だけが盛り上がっている訳ではなく、
共に同じ想いを抱いたという事は、これは僕らにとってのタイミングなのでは?とも感じ、
この日を境に私自身かなり本格的に考えるようになりました。


では、それですぐに行動に移ったかというと、、移りたかったのですが…
我が家には解決しなければならない「重要な」問題が眠っていたのです…。


続きは、また次回のお話で…。

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP