logo_catch logo_inzone logo_mplus

リノベーションのこと

「増澤・リノベする」が始まった模様です(´-ω-`) ~episode3/STEPの話①~

増澤 光
営業
増澤 光

こんにちは!
アドバイザーの増澤です。

早いもので、もう12月になってしまいましたね…。

ついこないだまで「もうお盆休みか~これが過ぎたら年末すぐだな~。。」
等とつぶやいていましたが、本当にすぐに・マッハで訪れた印象です笑

「増澤・リノベする」も、気づけば今回の記事で5回目となります。

お陰様で、オーナー様や出会うお客様方から
「更新楽しみにしてます!参考になります!」と嬉しい言葉を頂ける様になりました(#^^#)

これまで、過去の記事を見た事が無いという方の為に、
下記にリンクを貼らせて頂きますので、ご興味があればどうぞ!(>_<)


「増澤・リノベする」が始まる模様です(´-ω-`) ※予告編

「増澤・リノベする」が始まった模様です(´-ω-`) ~episode1/キッカケの話~

「増澤・リノベする」が始まった模様です(´-ω-`) ~episode2/選択肢の話①~

「増澤・リノベする」が始まった模様です(´-ω-`) ~episode2/選択肢の話②~


紆余曲折を経て、ようやく選択肢をマンション一択に絞って動き始めた増澤家一行。
今回は「STEP」のお話です。


何事においても、物事には順序というものがございます。
これは、実はお家造りにおいても同様です。

当然ながら、マンションそのものが無い事には、
マンションリノベーションの住まいは叶えられません!

ですので、まずは物件を探すことからスタートするのが当然。。




では、あ・り・ま・せ・ん!!


これを先に進めてしまうと、実は一番「大変な・もったい無い事」に繋がってしまいます。



多くの方にとって、住宅は人生に一度あるか・無いかの非常に大きなお買い物となります。

自分の「資産」ともなり、「一生の住まい」とされる方がほとんどである・この選択において、
購入の決断は、そう簡単に出来るものではないと思います。



皆様は、そんな
ものすごく悩み・考え抜いた結果、ようやく購入の決断が出来たマンションを、
「お金」の問題で買う事が出来なかったとすると、どんなお気持ちになりますでしょうか?



当たり前のことですが、
購入するには「お金」がかかります。

また、物件の購入となると、非常に大きなお金が動く「契約事」となりますので、
不動産会社・売主様共に、かなり慎重にならざるを得ません。

大半の方は、銀行からローンを借りる形でお金を工面されると思いますが、
実は、先に融資の承認が得られていない事には、
物件そのものを「買わせてもらえない」ケースが多く存在するのです。。



これは、私自身も体験しました(^^;

M+では「業者間のみで扱われている情報」を含め、市場にあるマンション情報を全て網羅しています。
ある日、その中で気になったマンションが目に留まり、空き状況の問い合わせをしてみました。

その業者が、普段あまり取引の無い相手だった事もあり、、


増澤:すいません。マンションの空き状況の確認よろしいでしょうか?

業者:どうぞ。

増澤:〇〇マンションなのですが、まだございますでしょうか?

業者:ありますよ。案内日などは決まっていますか?

増澤:実は私自身が居住用の物件で検討していまして(´∀`*)ウフフ
明日にでも見に行きたいのですが、鍵は御社にございますか??

業者:ありますよ。ちなみに審査は通っていますか?

増澤:あ、これから通そうかな~と思っていたのですが、、
多分、問題無いとは思うのですが。。

業者:それでしたら、審査通ってからまた電話もらえます?
私も紹介する予定のお客様がいますので。

増澤:あ、はい。。それでは、またご連絡させて頂きます。。(;'∀')

注)実体験です。


上記の様に、そもそも「見せてくれない」ケースもございます(^^;
もちろん、そのマンションは見る事も叶わず売れてしまいました。



さらには、マンションを見せてもらい・申込みを入れたは良いけど、
そもそも

そのマンションの価格では自分達の生活が成り立たない。。
マンションを買ったは良いけど、その金額では自分達のやりたいリノベーションの内容が叶わない。。
お金のシュミレーションはしていたけど、そもそも最終的にローンが通らなかった。。


などといった事態になってしまうと、本末転倒です。
それまでにかけていた時間すらも、もったい無いものとなってしまいます。


その為、まず初めに

資金シュミレーションを行い、借入額・自分たちの予算を把握しておく
その上で、自分たちが必要とするお金が「本当に借りられるのかどうか」を先に確認しておく
(M+では、上記の審査を無料でお手伝いさせて頂いています)


上記の2点が非常に大切です。


私も自分の予算は把握していましたが、
「同業者であっても先に審査を通さなきゃダメなんだな。。」と気付き、
すぐに事前審査を提出。

正直、若い時にお金にだらしなかった事もあり、不安な気持ちもあったのですが…。
何とか無事審査も通過!!(安心しました。。)

タイミングも重なり、無事理想に近い物件を購入する事が出来、
現在に至ります。



審査では、現在の残債・カード情報・これまでの信用情報等を細かくチェックされてしまう為、
こればっかりは、出してみない事には本当にわかりません。。

その結果、借入額が減らされてしまったり、
人よっては、借入そのものを断わられてしまうケースも残念ながらございます。


お金の面で不安がある方は、まず先に審査を通すことをお勧め致します!(>_<)



次は、いよいよマンションの探し方に移ります。


次回の記事は来年…かな~。。

では、また(^^)/

このブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP