logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

リノベーションのこと

建築道具のお話し

豊岡 和樹
工事
豊岡 和樹

こんばんは!
今回は、本日大工さんが使っていた「壁を垂直に作る」道具を紹介させていただきます。

壁を垂直に作ることは言うまでもなく重要です。
見た目の問題もそうですが、例えばドア枠が付く部分の壁が垂直に立っていない場合、ドアの開閉不良が起こる可能性があります。
大工さんがどのように垂直な壁を作っているかお話し致します!



軽量鉄骨の横に、糸の先端におもりがぶら下がっているものが確認できるかと思います。
基本はレーザーと言って機械で自動的に垂直水平を出せるものを使用しますが、状況によってはこちらの「下げ振り」の方が効率的な場合もあります。


こちらは軽量鉄骨の上の方で、糸が鉄骨から5cm離れています。


こちらは軽量鉄骨の下の方で、こちらも上の方と同様に5cm離れている為、壁が垂直に立っていることが確認出来ました!

レーザーは故障する場合もありますし、長年使用していると非常に少しづつではありますが狂いが生じる場合もあります。
こちらの下げ振りは重力に従って測ります。何年経っても正確なままですので、非常に地味な道具ではありますが便利だと思い紹介させて頂きました!

以上本日の現場からでした!

豊岡

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP