logo_catch logo_inzone logo_mplus

リノベーションのこと

スタッフ木野下邸の塗装工事

豊岡 和樹
工事
豊岡 和樹

こんにちは!
工事担当の豊岡です。
M+営業の木野下邸がもうすぐ完成を迎えますが、珍しく壁の塗装工事がありましたので完成までの様子をまとめました!



まず壁の下地は通常通り石膏ボードです。ボードとボードの継ぎ目にプライマーと呼ばれる、継ぎ目部分に貼るテープの付着をよくするための材料を塗っていきます。


ジョイントテープを貼っていきます。これはボードとボードの継ぎ目部分で凹凸を抑える為に必要な工程になります。


次に角の部分にもテープを貼っていきます。(写真の角の白いテープ)
角はかけやすいので、内側に鉄性の材料が付いており、折り曲げて貼ります。


そしてクロスと同じようにパテをして壁を平滑に仕上げていきます。クロスと違って塗装は凹凸が出やすい為、パテは分厚く塗ります。職人さんの腕の見せ所です。


塗装後になります。写真では分かりにくいのですが、ボードの継ぎ目が全く分からない平らな塗装壁が出来上がりました!クロスとは違い、自分の好みの色に出来る事や、独特の光沢があり非常に良い雰囲気となっています。
内覧も可能ですので、M+ホームページからお問い合わせをお願い致します!

以上塗装工事の現場風景でした!

このブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP