logo_catch logo_inzone logo_mplus

リノベーションのこと

マンションを見に行った時は…

菅原 圭
営業
菅原 圭

こんにちは、アドバイザーの菅原です(^^)
暑くなったり寒くなったり、非常に体が疲れる毎日ですね…
早く安定した初夏になればなーと思っちゃいます。

さて、本日ご紹介したいのは…
マンション内覧に行った時のあるあるエピソードと、そこから私達アドバイザーが言えること。
M+アドバイザーの増澤や木野下がブログでおうちを決めるまでの話をしていたり、先日は谷本が物件を決めるときの優先順位付けの話を書いていて、皆さんには色々ヒントになっているかと思います。
そこで今回私がお伝えするのは…「今はこうでも大丈夫!」「安心は自分で作りましょう!」ということです!('◇')ゞ

マンションを見に行った時、そのお部屋が、例えば壁紙貼り替えがされていて「けっこうきれい~」ということはよくあります。
賃貸のおうちでもそうですよね。
何故なら…



これはオープンルームとして公開していた、スタッフ木野下邸BEFOREです。写真を借りてきました。
長年住んでいて退去した後のおうちでは、分譲や賃貸関係なくあるあるの窓下の状態。現居が今まさにこうなっているという方もいるのでは?
もし、この状態を見に行ったら…6割の方は「いやだー…」「心配だから無理」となりますね。M+オーナー様たちも半数以上の方が一度引きます(笑)
そうだよねー、ないよねーわかるーと内心思ってますよ!私も。このままならないない!

でも、考えてみてください。
もし私がその物件を貸したり売ったりする側だったら…こう思われるだろうなぁと予想がつくのでとりあえず壁紙貼り替えて「きれいでしょー♪」と言います。
だって敬遠されるのわかってるもんねっ!(。-`ω-)
隠しますよっ…(´ω`)フフフ
とりあえずこの壁紙剥がしちゃえ~バリバリエイッ!



これは施工中のあるおたくの写真です。
リフォーム中だった物件を選んでいただいたので、この状態でGETしました。施工開始直前、うちの施工担当が言いました。
「もっと丁寧に剥がすべきなのに…!壁紙の剥がし方が酷いので、このまま貼ったら仕上がりがとても悪いんです!パテで全部ならします!お客様が可哀想です><」
ほほほ~…剥がし方にもポイントがあるのか、と思いました。
何が言いたいのかと言うと…
貼り換えなどがされていて綺麗なら良いってもんじゃないし、どう扱われているかはわからないですよ!ということです。
自分で直す選択をされているなら、施工の工程を見られるので安心できますが、わからないってどうなんでしょう?
1枚目の状態から、木野下邸はこんな素敵になっています!



見に行った時カビや汚れでおうちがボロボロかも知れません。「こんなお部屋無理~」とか思うかもしれません。
大丈夫です、ちゃんと壊して直します。
見に行った時、「きれいだからこのままでも住めちゃうけど」と思うかもしれません。
いやいや、ちゃんと安心して住むひと手間はとても重要です。
リノベーションって、本当に大切な手段なんですよ!

すがわら

このブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP