logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

スタッフの活動

建物見学。

菅原 圭
営業
菅原 圭

こんにちは、アドバイザーの菅原です。
先日、所用でお休みをいただき、東京へ行ってきました。
所用の合間に、良い機会なのでずっと見たかった建物を見に、1人東京メトロ東大門前で下車し、散策をしてみました。
今日はそちらをご紹介します。見たかったのはこちら!



学生寄宿舎として造られた日本最初期の鉄筋コンクリート建造物、文京区にある「求道学舎」という建物です。
驚くべきは…大正15年生まれということ。
大正15年=1926年なので、なんと築91年になります(゚д゚)!
大正時代の建物にもかかわらず、水洗トイレやアーチ形の窓などがつけられ、とてもモダンで美しい建物です。
そして何より…この求道学舎は現役で活躍中の建物になります!('◇')ゞ
2002~4年で大規模なリノベーション工事を行い、定期借地権のコーポラティブハウスとして現在も人が住まわれているんです。
さすがに個人の方がお住まいなので、外観だけを見てきたわけですが…



しっかりオートロックもついていましたよー。
建物内のBefore→Afterは、「求道学舎」で検索すると紹介されていますので、是非見てみてください。
駅からちょっと迷子になりながらたどり着いたのですが、見つけた時は「うわぁぁ~」となりました。
確かに「まぁ、古いか…」とは思いますが、とにかくすっごく格好良い。この佇まいからはとても築91年とは思えません。
ネット情報によると、ファミリーでお住まいの方もいるそうで。こんなところで育つお子さんが羨ましい限りです(>◇<)

この日、初めて文京区散策をしていたわけですが…
途中、「おや、このコも割と古いな…」というマンションにいくつか巡り合いました。
その中で、おぉーオシャレだねぇと思ったのはやはりこのシリーズ。



秀和レジデンスシリーズです。
札幌にもいくつかありますが、外壁とかハイセンスです。
検索してみると東京のこちらのコは1969年築=築48年!
当たり前ですが現役ですよー!

やはり首都圏の方がマンションがどんどん建ったので、いわゆる築古マンションがたくさんあります。
日本という国が scrap & build  という30年~60年ほどで建物を建て替える考え方で進んできたので、
私達もよく「築古大丈夫?」と質問をいただきますが、
管理体制がしっかりしていれば、マンションは全然大丈夫!ということを改めて実感した日でした。
確かにピカピカの新築の様な外観ではありませんが、今日まで建ってきた実績がそこにはあります。

気が付けば楽しくなり、東大前~上野公園まで歩いていました!
よく歩いたな~…

すがわら

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP