logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

スタッフの活動

日本の集合住宅(2)

菅原 圭
営業
菅原 圭

こんにちは、アドバイザーの菅原です。
とうとう2018年、実は年女の私です∪・ω・∪
初詣に行く習慣がない実家で育ったので、旅行以外で寺社仏閣に行くことがほぼない私ですが、今年は初詣行ってきました!
2018年、楽しく元気に過ごせると良いな~♪

さて、昨年から引き続き、日本の集合住宅についてまたご紹介してまいります。
前回、日本におけるRC建造物は明治から…とお話ししましたが、詳しくお伝えしますと明治36年(1903年)琵琶湖疎水に架けた橋だったのだそうです。
ちなみに最古のオフィスビルは明治44年(1911年)竣工の、横浜の三井物産ビル(゚д゚)!
大正12年(1923年)の関東大震災で横浜の建物は壊滅的被害を受けましたが、倒壊を免れて、鉄筋コンクリート造の頑丈さを証明した建物でもあります。残念ながら2015年に解体されてしまいましたが、92年間、現役バリバリでお仕事されていたんですねー。改めて…すごい。
話がいささか逸れてしまいましたが、集合住宅だって勿論活躍しております!



今回も、UR都市機構技術管理分室様の集合住宅歴史館で拝見したものをお見せしていきますよ!
前回ご紹介した、「代官山アパート」について、少し補足させて頂きますね(*^-^*)
こちらは、東京都渋谷区代官山町にありました。今は「代官山アドレス」という複合施設になっています。超一等地です☆
関東大震災で家を失った方を救済するために設立された財団、同潤会によって建設されました。2棟のRCアパートと、公衆浴場、食堂などが5976坪(19720㎡…想像がつきません)の敷地に建っていたんだそうです。一等地でこの敷地面積ですから、解体されてしまうのも仕方ないかな…と思います。



代官山アパート、こんな素敵な外観だったのですよー!
今も素敵な飾りが残っています。こんな飾りをつくっていたのかーと驚きました。
この技術、今はほとんど見ないのではないでしょうか。
私はこて絵なども好きなので、これは左官技術?など考えていました。
勿論この飾りはモルタルですが、それにしても格好良い…
そして食堂の受付も素敵ですよ(^^)




前回単身者用のお部屋を紹介しましたが、本当に、実にモダンな建物です。
残ってたら住んでみたかったなーと改めて思います。
実はですね…現代でも住めてしまう造りなんですよ、代官山アパート。
次回はもう少しだけ、代官山アパートの中をご紹介しますね!

すがわら

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP