logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

スタッフの活動

平岸の爆発事故関連で換気のお話し

豊岡 和樹
工事
豊岡 和樹

こんばんは!
M+工事担当の豊岡です。
昨日の平岸ガス爆発事故、窓ガラスが割れたりと被害が甚大ですが、近隣にお住いの方、または直接事故に遭われた方、ご無事でしょうか。
本日すぐ近くでリノベーション工事を担当したお引渡前の物件に被害が無いかを確認して参りましたので、関連した換気のお話をさせて頂きたいと思います。

私の知る情報の中では、今回の事故はガス管のガス抜きをして部屋にガスが充満してしまった事が原因と聞いています。
ご自宅で100本近くのガス管のガス抜きをすることはないかとは思いますが、換気を良くすることの重要性を改めて感じましたので、ご参考に頂ければ幸いです。



基本的にどのお部屋にもこのような「吸気口」が壁または天井に付いているはずですが、皆様お気づきでしたでしょうか。中央を引っ張って開けるタイプや、押して開けるタイプなどがあります。
お部屋の換気扇(ユニットバスなど)を回す際、夏は窓を開ければ窓から空気が入ってきますが、冬は窓を閉めますのでこちらの吸気口が空いていないと、効率よく換気を行う事が出来ません。
寒い時期は吸気口から外の冷たい空気が入ってきますので少々暖房効率は下がりますが、冬場の結露防止にも必須の対策になりますので、基本的には常時あけて頂く事をお勧めいたします。

これを機会に少し換気を意識して頂ければと思い、書かせて頂きました。
以上、換気のお話しでした!

このブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP