logo_catch logo_inzone logo_mplus galleryBeauty galleryCuisine galleryDiy galleryGreen galleryHobby galleryParenting galleryPet galleryStorage galleryStudy galleryTheater

M+JOURNAL

リノベーションでおしゃれな暮らしを。3つのテクニックも紹介

間取りや内装を大きく改修するリノベーションは、自分好みのおしゃれな暮らしを実現します。より心地よく洗練された空間を造るためには、いくつかのコツをおさえることが大切です。本記事では、リノベーションのメリットやデメリットから、リノベーションでおしゃれな暮らしを叶えるための3つのテクニック、リノベーション会社を選ぶポイントまで紹介します。

おしゃれな暮らしを叶えるリノベーションとは


リノベーションとは、住む人の暮らしに合わせ、建物の間取りや機能を造り変えることです。3LDKの間取りを1LDKにしたり、配線や配管を刷新したりと、ライフスタイルに合わせた住まい造りが可能となります。

生き方が多様化している近年では、人々のライフスタイルもさまざまに変化しています。1人ひとりの好みに合わせて柔軟に対応できるリノベーションは、今の時代と人に合う、おしゃれな暮らしを叶える改修法でもあるのです。

住まいの価値を高めるリノベーション

中古物件の設備を刷新するリノベーションは、住まいの価値を高めてくれます。一般的に新築住宅の資産価格は、15年で50%ほど下がるとされています。一方で中古住宅は、価格の下落幅がゆるやかなのが特徴です。そのためリノベーションは中古物件を優良な状態でストックできる方法だといえます。

リノベーションとリフォームの違い

住まいを造り変えるという意味では、リノベーションとともにリフォームを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。リノベーションとリフォームの違いは、何のために修繕をするのかという目的にあります。

リフォームは、古くなった建物を、新築状態に戻すことが大きな目的です。壁紙の張替えやキッチンの取り換えなど、原状回復することがキーポイント。

一方、リノベーションは住まいを再生させることが大きな目的です。壁を取り払ったり配管工事をしたりと、間取りや内装をライフスタイルに合わせて大きく造り変えます。

リフォームが住まいをゼロの状態に戻すことであれば、リノベーションは住まいにプラスαの価値を与える手段だといえるでしょう。

リノベーションするメリットとデメリット


おしゃれな暮らしを叶えるリノベーションには、メリットだけでなくデメリットも考えられます。満足いく暮らしを実現するためにも、それぞれについて確認しておきましょう。

4つのメリット

リノベーションには、以下のようなメリットがあります。

1.    ライフスタイルに合わせた空間づくりが可能となる
2.    物件の資産価値が高まる
3.    手の届く価格帯でおしゃれな暮らしがかなう
4.    新築に比べ物件が豊富にある

ライフスタイルに合わせた空間づくりができることは、リノベーションの大きなメリットです。細かく区切られた中古マンションの間取りも、広々とした開放感あふれるデザインに変更できます。

また前述のように、物件の資産価値が高まることもメリットのひとつです。さらに、新築購入より手ごろな価格帯で、おしゃれな暮らしを実現できます。

それらに加え、リノベーションのための中古物件は、新築に比べて豊富に揃うというメリットがあります。好立地にはすでに住宅が充実し、新しい物件が建つケースは多くありません。中古物件であれば選択肢が広がり、設備に不満があってもリノベーションで住みよく造り変えることができます。

3つのデメリット

リノベーションを検討するときには、以下の3つのデメリットを踏まえたうえで最善の方法を選ぶ必要があります。

1.    入居までに時間がかかる
2.    間取りが変更できない物件もある
3.    ローンの金利が高くなる場合がある

リノベーションは物件選びから設計、改修工事と入居までに時間がかかるため、新築物件のようにすぐに引っ越せません。

また、中古物件の構造によっては、リノベーションでも間取りの変更はできません。板状の面で空間を作る壁式構造のマンションの場合、開放的な間取りが不可能なこともあるため注意が必要です。

さらにリノベーションには、金利の高いリフォームローンが必要なケースもあります。金利を抑えるためには、物件の購入費用と工事費用を合算し、低金利の住宅ローンにまとめるなどの工夫をしましょう。物件購入から工事までワンストップで対応する業者であれば、ローンに関して相談することもできます。

おしゃれなリノベーション3つのテクニック


費用と時間をかけてリノベーションするのであれば、よりおしゃれな空間を実現したいですよね。リノベーションで住まいをおしゃれに造り変えるためには、次の3つのテクニックを意識してみましょう。

1.「室内窓」が生む開放感

「室内窓」は、屋内の壁に設ける窓のことです。室内窓は抜け感を演出し、部屋に開放感を生み出します。住まいに光と風が行きわたることも、室内窓のメリットです。デザインの自由度も高いため、おしゃれなインテリアを実現できます。
M+ 事例No.133「まるで海外にいるような洗練したインテリア空間での暮らし」

2.「壁材」「天井クロス」で住空間を演出

壁や天井は、面積が大きいだけに住まいの印象を大きく左右するものです。リノベーションなら、壁材や天井クロスを自由自在にデザインすることが可能。好みのスタイルに合わせ、オリジナリティあふれる住空間を演出できます。
M+ 事例No.134「老後を見据えてムダのない空間づくり 心安らぐ自分だけの居場所」

3.「インテリア」に合わせたこだわり設計

リノベーションなら、好みのインテリアに合わせた住まい設計を叶えられます。好みのインテリアが明確であればあるほど、テーマに合わせた空間造りが実現しやすいでしょう。インテリアのイメージがつかめないときには、リノベーション会社の事例を参考にしたり、所属するインテリアコーディネーターに相談したりするのもおすすめです。
M+ 事例No.130「夫婦で気ままに暮らすワイン倉庫のような家」

リノベーション会社を選ぶ4つのポイント


1.物件探しからワンストップで対応できること
リノベーションをする物件が決まっていない場合は、物件探しから引き渡しまで、ワンストップで対応できる会社がおすすめです。低金利な住宅ローンの契約や設計、施工まで担当者に相談しながらスムーズに進められます。アフターサービスの充実した会社であれば、入居してからの暮らしも安心です。

2.見学会や説明会が充実していること
理想のおしゃれな住まいを実現するには、多くの事例を目にすることが効果的です。見学会を実施している会社であれば、リノベーションのイメージを広げられます。説明会では、リノベーションの基本やローンの知識を得ることも可能です。実際に足を運ぶことで会社の特徴を把握し、安心してリノベーションを依頼することができるでしょう。

3.インテリアの専門性に優れていること
おしゃれなリノベーションを実現するためには、インテリアコーディネーターが在籍する会社を選ぶこともポイントです。家具や照明の組み合わせだけでなく、生活動線を意識したレイアウトや間取りについて相談できます。具体的なイメージがつかめないときにも、空間全体のコーディネートを提案してもらうことができますよ。

4.地域に根差している会社であること
快適な暮らしを実現するためには、地域に根差した会社を選ぶことが大切です。特に、札幌で住居を選択するときには、雪対策が重要なポイントとなります。マンションによっては、管理状況が異なることもあるため注意が必要です。おしゃれなことはもちろん、地域に応じた暮らしをサポートしてくれる会社を選びましょう。

人気のリノベーションでおしゃれな毎日を

住空間を造り変えるリノベーションは、新たな住まいを希望する方から人気を得ています。おしゃれなリノベーションを実現するには、室内窓や壁材、設計などのポイントをおさえると効果的です。信頼できるリノベーション会社をパートナーに、より自分らしく、おしゃれな暮らしを叶えてみてはいかがでしょうか。

この札幌のリノベブログを友達に紹介しよう!

Seminar

マンションリノベーションの基本を学べる!

リノベーションセミナー

セミナーの日程をみる

M+ Counter

inZONEのカウンターにて

プライベート相談

相談予約をする

TOP